DQ10覚え書き

役に立たない情報だったり、攻略っぽいこと書いてあったり、くだらない日記だったり。
ドラゴンクエストXのことなら何でも書き散らかしてます。

カテゴリ:攻略・情報 > スキル・じゅもん・とくぎ

特訓すべて完了してからしばらく立ちますが、悩んでいたスキル振り直しを完了しました。
スキル201602
職的には、戦士を捨てまして新たにどうぐ使いとバトマスを150スキルまで使えるようにしました。
どうぐ使い
どうぐ使いに関しては初めて本格的にやってみる感じ。
究明者買ったことが、どうぐ使いへのモチベーションになりました。
これで、今回できる職としては、
僧侶・魔法使い・盗賊・旅芸人・バトルマスター・魔法戦士・賢者・どうぐ使いとなりました。
補助職好きなのが一層顕著になった感じかな?
魔法戦士
戦士を切ったことに合わせて、オノも切りました。
もともとレンジャーには振ってませんし、まもの使いもエモノ呼び専門ですから。
オノを捨てた代わりにとったのが片手剣。
これで魔法戦士は両手杖・片手剣・弓の3武器すべてを使えるようになったのでいろんな敵に対応できます。
片手剣なくて三悪魔とかに行くとなかなか不便でしたのでそれも解消です。
ただ、武器を3セットすぐに切り替えれるようにならないですかねぇ?
戦闘中に簡単に切り替えれるととても便利なのに。
棍旅芸人
他に武器スキルは扇を7だけにして棍を復活させました。
四諸侯のために扇もほしいのですが、旅芸人でピラミッドとか行くと扇より棍のほうが便利ですからね。
しばらくは、短剣メインの棍サブでの旅芸人で行こうかと思います。

ただ、、
http://cpro.jp/dq10/skillsimulator/?448SLGRgYIiKEgSS3g1RgtoKDAxAiqGagSEgSlCGQR_Mk9ZnBFKVQDVBUYKqDGJ2QIrBloGnCUixNzC4AClVNbBKPVkwlc7AkAKkvMGGaQMtcAMA
こちらのリンクからスキルシミュレータを見てもらえればわかりますが、

棍スキルは、旅芸人・武闘家で、
弓スキルは、賢者・レンジャーで、
ハンマースキルは、パラディン・どうぐ使いで、
片手剣スキルは、戦士・バトルマスターで、

といったように2職で固めてますので、それぞれ、
棍と扇、弓とブーメラン、ハンマーとヤリ、片手剣と両手剣の組み合わせで、
スキルの振り替えを簡単にできるようにしました。
といっても、棍と扇、弓とブーメランくらいしか、通常振り返る機会は思いつきませんけどね。


いろいろと新鮮です

どうぐ使いの140スキルにどうぐ発動速度短縮があります。
なんでもルーラストーンの使用とかが速くなるそうですが、普段あまり役立つような気がしません。
でも道具をたくさん使う時なら、わずかな差でも塵も積もれば山となるということで役に立つかもと思って検証してみました。
超おたから花サファイア50
道具をたくさん使うということで思いつくのは、開封作業。
私も書いたことがありますが、◯◯を100個開封してみましたという記事もよく見られますね。
ということで、値段が手頃ってこともあり、超おたから花サファイアを50個ずつ開封して時間を計測してみました。
旅芸人開封
まずはどうぐ使い以外の職で(旅芸人でしました)の開封作業。
50個ひたすら連打して時間を計測します。
3分20秒で50個の開封が終わりました。
どうぐ発動速度短縮
次いでどうぐ使いですが、100までしかスキルを取ってなかったので、このためにスキル振り直し、弓を一時的に削ってアイテムにふりました。
(MSP使っての140にしたため、118までです)
どうぐ職人開封
同じように50個の開封にかかった時間は2分40秒でした。
3分20秒(200秒)が2分40秒(160秒)に短縮できました。
20%早くなったようです。
これは十分使い物になるのではないでしょうか?
わざわざどうぐ使いにSP振っての作業はバカバカしいでしょうが、どうぐ使いのスキルを140以上まで振っている人なら、開封作業をどうぐ使いですることは意味ありそうです。
おねだり
ちなみに、超おたから花サファイア100個からは、青い宝石51個とふくびき補助券49個がでました。


結果が出てよかった♪

ファッツ1
赤熱の荒野を駆け抜ける僧侶。
キラキラ拾いに来たわけではない(通り道にあるのはまぁ拾っていきますが)。
今日のターゲットは、
ファッツ2
キミに決めた。
キラキラマラソンの道中を何度も邪魔された記憶を持つ人は多いんじゃいでしょうか?
リザードファッツ、フィールド最強の雑魚って感じです。
ファッツ3
ひたすらザキを撃ち込みます。
500発くらいザキ撃てばなんとかなるんじゃないかなって思ってますけど、どうなんでしょう?
リザードファッツの攻撃は痛いですが一撃で葬られるほどの威力はありません。
長時間戦ってMPは徐々に減っていきますが、サポの僧侶も
マホトラのころも
MPが半分を切ると皆マホトラのころもを使ってくれますので、MPの心配はまったくありません。
ただ1つ気をつけるべきは、
ファッツ6
リザードファッツに押された上に、はげしいおたけびで戦場外に押し出されてしまうこと。
油断してたり、途中でトイレに行ってたりすると、これで何度か中断させられました。
キンリザ
あまりの単調さにちょっとキングリザードに浮気しましたが、こちらは逆にMP補充ができなくてせいすいチマチマ使うので面倒なのですぐに撤退。
ファッツ4
途中で、いろんな人達に奇異の目で見られてる気がしたので、誰も通らないんじゃないかなと思われた真海風の洞くつへ場所変更。
(一度通りがかった人がいましたが)
はげおた
ひたすらはげおたされつつ、ザキを撃ち続ける単調作業。
2日にわたって、のべ3時間30分ほどかけて、
ファッツ5
1000発ザキを撃ち続けましたが一度も成功しませんでした><
リザードファッツにはザキが効かないのか、それとも1000回位じゃ試行回数が少なすぎるのか。
多分、後者じゃないかなと思っています。
ただでさえ、高レベルでザキの効きにくいモンスターに、格上の補正でザキが効きにくくなっているんでしょうから、成功率自体が0.1%くらいであっても不思議はなさそうです。

心が折れてしまいましたので、僧侶の戦いは敗北で終わることになりました。

勝って、僧侶の戦いとはこの耐え続ける心にあり!と締める予定だったのに・・・


無念><

↑このページのトップヘ