DQ10覚え書き

役に立たない情報だったり、攻略っぽいこと書いてあったり、くだらない日記だったり。
ドラゴンクエストXのことなら何でも書き散らかしてます。

カテゴリ:攻略・情報 > 試練の門・レベル上げ・特訓

3.3後期が来ました!
もうひたすらレベル上げの1日でした。
メタ1
サブアカとともに篭ったメタル迷宮。
エンスラ帽かぶったサブアカとLv60まではすぐに。
料理30%と超元気玉加えて5周でLv60到達、ここまではすぐですね。
メタ2
サブごとに持ってるメタル迷宮ペア招待券の数が違いますので、メインアカの持ってる分と調整しながら、超元気玉1個ずつでサブアカを交代しつつ、ひたすらギガスラッシュをうちながらの周回。
ちなみにLv1装備に身をつつんでいますので、サブが交代する時に全装備を結晶に変えます。
100に達してませんけど、50を超えれば結晶化可能ですし、50でも100でもできる結晶は1個だけですから同じです。
ちなみに結晶効率を優先するなら4周で変えるのがよさそうです。

そんな感じで24周でLv90。
正直言ってもう飽きてますw
なお、時間効率ですとメタル迷宮はメタキン持ち寄りと比べてずいぶん劣りますね。
後からはじめてメタキン持ち寄り組に抜かれていきます。

もう飽きてしまってたこともあり、そこからはメタキン持ち寄りのお誘いがあったのでそちらへ。
メタ3
メタキン6メタボ2の持ち寄りの5周目でLv93達成です。
そこからは特訓に切り替えました。
日替わり討伐やレンダ討伐の報告はすべて特訓でもらいました。って感じで、特訓も2441まで。
残りはのんびりでもいいかな?
タロット1
その後はタロット魔人のお誘いがあったので行ってみたり、日課のレグ闇金をこなしたりでの3.3後期初日となりました。


メタル迷宮飽きました

ずっと前に課金が切れたままのサブアカですが、時々イベントなどでキッズタイムを使って動かしてます。
全種族画像とかですね。
そのサブアカも、モンスター牧場のワルぼうなどでペアメタル迷宮招待券が貯まってましたので、キッズタイムを利用して行ってきました。
メタルペア迷宮
サブアカは超元気玉もあふれるだけ持ってますので、メインキャラ側では寄生しまくりです。
2アカといっても、同じPCで画像をずらして表示しながら、1つのコントローラーで切り替えながらやっているのでなかなか操作が大変です。
2アカ試練
メタル迷宮の後は試練の門へ。
ウェディキャラは10門行けるようになってました。ストーリーとかどこまで進めたか覚えてないや。
10門ならメインキャラ側で使える職を出せば、30分で問題なくこなせますね。
レベル0331
これまで、メタル系とかは使わずにきましたが、レベル上げもここまできました。
皆に試練の門を奢ってもらうのが中心的なレベル上げですが、まぁ順調なんじゃないでしょうか?


オルカンはまだ先かな?

パラディンだけでもさっさと93にしたいなと、レンダーシア討伐や日替わり討伐の経験値をパラディンでもらってましたが、最後の締めに試練の門に行ってきました。
最近チームで試練の門行こうとタイミング待ってると、皆がそんな感じで週末に集中しちゃいますので、自分の分だけサポで先にまわることにしました。

パラディンでの試練の門、定番職ではありませんが、決して寄生職でもありませんよ。
パラ試練1
スティックが使えますのでキラキラポーンをせっせと配れます。
パラ試練2
ハンマー以外にヤリも使えます。
バイキもらえないとどちらも火力的にはちょっとさびしいものがありますが、
パラ試練3
グランドクロスで雷耐性下げた後に、ジゴスパークや雷鳴突きはなかなかの威力ですよ。
パラ試練4
敵の攻撃が痛い時にはパラディンガードからのにおうだちという普通のパラディン的な行動も当然役立ちます。
パラ試練5
エレメンで痛いのはブレス攻撃の各種。
キラポン配った後は、レグ用のブレス耐性装備のままにおうだちすることで味方はノーダメージですのでイージーモードになります。
パラ試練6
これはフクちゃから教わった戦法ですが、鬼棍蔵を分離させるとサポでも勝率が高くなりますね。
まぁサポで行くときはここが一番のネックですね、しんどかったです。

と、こんな感じでサポで元気玉時間内に12門まわることが出来ました。
(その後パラディンも無事に93でカンストできました)


変わった職で行くと楽しめます

↑このページのトップヘ