DQ10覚え書き

役に立たない情報だったり、攻略っぽいこと書いてあったり、くだらない日記だったり。
ドラゴンクエストXのことなら何でも書き散らかしてます。

カテゴリ:日記・雑談 > 日記その他

001_6c3203db60211be9ae131ef976784b9c
先日のDQXTVおよびその後の冒険者の広場でWiiのサポート停止が発表されました。
Wiiは3.0の終了とともにサポートを終え、4.0以降Wiiでのプレイはできなくなります。

開発側としても思い切った決断なんでしょう。
私としてはこれを支持する立場ですけど、切られる側のWiiユーザとしてはつらいことでしょうね。
初期ほどの高揚感なくプレイを続けてきたWiiユーザはこの機会に新機種への移行をせずに引退を決断する人も少なくないと思います。
さびしいけどしかたないことかもしれませんね。
人生のいろいろな区切りで続けていたゲームを引退することがありますが、その機会が(強制的に)訪れてしまったということでしょう。

私はPCユーザでWii時代を体験してません。
実はすごく悩んだんですが結局Wiiで始めることはなかったんですよね。
PC版で始めたとき、すでにこのDQ10の世界は確固としたものとして成立していて、後続組はその世界に組み入れられていきました。
当然PC組の参入でこの世界は幾分の変化はあったのでしょうけど、その変化はわずかなものでWiiユーザが作ってきた文化はずっと続いてきました。

今この世界がこういうふうにあるのは、ほとんどがWiiユーザたちが作り上げてきたものです。
去り行くWiiユーザたちに一言だけ言いたい。

ありがとうWii。
あなたたちのおかげで、この素晴らしい世界があるのだと。

(ただ、できることなら、4.0以降もあなたたちと遊んでいきたいと思ってます)


ありがとう

2アカで普段は5キャラ使ってます。
よく全種族画像で使う5キャラですね。

そして2アカ目の3キャラ目のスロットにはこのドワがいます。
ドワ1
ずいぶん昔ですが、どわくえすとってブログを短期間書いていたことがあります。
覚えてる人はまずいないでしょうねw
あまりにも見てくれる人が少ないので、10回で連載打ち切りにしました。

このキャラは長い間水撒きドワとして、時間のあるときにお花に水をあげるだけの存在でした。
まぁ先日のスライムレースとかはしましたけどねw

貧乏性なもので使ってないキャラがいるとなんとなくもったいなくなって、このキャラ再育成することに。
ツール牧場でもらえたペアメタル招待券などで、基本職はLv50くらいまで育ってたりしてし、この連載のために一番最初にすべきクエだけは終わってるので、キーエンブレムとレベル解放だけしていって、とりあえずレンダーシアを目指して試練もできるようにしようと。
2.0まで終わらせれば学園にもいけますしね。
ってことで、メインをつきあわせて各地をぐるぐる。
ドワ2
あいのりしてる途中にムービーがあると変な格好のまま硬直するバグはまだそのままなんですねw
ちなみに、この時のメイン側の視点では、
ドワ4
後ろに立ったままんですよね。

そういえばジュレットのキークエ、
ドワ5
デスマエストロが音叉の間の前に配置されてて、こんなところでも地味に緩和があったんですね。
そんなこんなで、
ドワ3
人間ちゃんになりました。
ドワはもう1キャラいるので、このキャラは人間姿を基本にしておこうかな?


キークエはもう完全に覚えちゃってます

望みの釣り堀で中途半端にあがった釣りレベル。

うーん運営の策に見事にハマったのかもしれませんが、釣りはじめました。

サブ釣り

2アカで釣りって結構難しいですね。結局片方が操作してる間、もう片方はほっておく感じになるので、釣り場には連れて行きますけど、操作は片方に集中させて、もう片方は応援要員って感じに。

サブ釣り2

おさかなリストを埋めることを優先してあちこちの釣り場をまわっていたら、Lv14の段階で現状で釣れるお魚はほぼ釣った感じ。

レアなお魚が数種残ってますけど、今の竿じゃ難しいお魚がかかる釣り場は後回しにしたいですからねぇ。

Lv15までもう少しですので経験値も稼がないといけませんねぇ。


さて、サブといえば、魔法の迷宮でミネアが皇帝をくれたので、経験値2倍が2時間。

これはチャンスとペアメタル迷宮をサブ同士でまわしていたところ、またミネアに遭遇。

サブミネア

ついつい忘れてまたミネアからカードもらってしましました。

ドロシーから行っても、メタル迷宮だけはみちびかれし旅人とか有効なので、みちびきの香水使ってたのがまずかった。

皇帝のカードがあるときは、みちびきの香水自体を使わないようにしないとね。


と、こんな感じでダクキンとか以外はサブを動かしてることが多いのが最近です。


ということで生息してますので

↑このページのトップヘ