DQ10覚え書き

役に立たない情報だったり、攻略っぽいこと書いてあったり、くだらない日記だったり。
ドラゴンクエストXのことなら何でも書き散らかしてます。

タグ:おむつっこり

さて、試練のバングルを装備して、おむつっこりと遊んできました。
試練のバングル2
いつもこういう検証っぽいことをする時はおむつっこり相手にしてますけど、彼はなんといっても逃げないのがいいですね。
あとは、町から近いし、痛くないしと。
こうげき
まずは普通にこうげき。
バトマスクエの時はこれですね。
75%の確率でスカになります。
他のRPGではよく杖やハンマーなどの鈍器は命中度にプラスの補正がかかったりしますが、DQでは基本的に命中度は普段はすべて100%ですので武器による差はありません。

他に一般的に特技はこれと同じ条件になりますが、
メラゾーマ
魔法は必中ですので命中率が下がっても関係ありません。
福の神は魔法でも失敗しますが、あれはガード率が高いためであって命中率とは関係ありません。
この検証、全く意味がないような雰囲気ですが、実は命中率低下はマヌーサなどの幻惑受けた時と同じですので、幻惑状態時の考察に使えてしまうというやつですね。意外と使える・・・なんか悔しいな!
会心
他に会心は命中度に関係なく命中するってことは覚えておきましょう。

気になるのはタロットですが、
塔
いろいろ試してみましたが必中でした。
それだけでなく、
レフトフリング
レフトフリング・ライトフリングも必中ということで、占い師は武器攻撃以外は命中率低下の影響を受けないようですす。

いろいろな特技を試していったところ、
はやぶさ斬り
かえん斬り
天下無双
ミラクルソード
もろは斬り
渾身斬り
シールドアタック
雷鳴突き
一般的にはスカスカの攻撃になっていきます。
ここでは全部ミスとなってますけど、複数回攻撃する特技は毎回確率判定されているので、それなりに当たります。

ただ、命中度低下の影響を受けない特技もあり、
悪魔ばらい
デビルンチャーム
ホーリーライト
悪魔ばらいやデビルンチャーム、ホーリーライトは必中でした。
まぁこのあたりは覚えておかなくても普段使わないので問題ないと思います。
ただ、ここから先は覚えておいたほうがいいですよ。
ロストアタック
ロストアタックはなんと必中。
レグナードなどでスティパラや僧・魔法使いがレグナードにロスアタしてミスとなるのは、攻撃力が守備力を超えてないせいで命中度とは関係ありません。

そこから気になって、
チャージタックル
やいばくだき
チャージタックル・たいあたり・やいばくだき・真やいばくだきといった戦士の特技はすべて必中でした。
戦士は幻惑にも強い!
真やいばくだきが必中ならと、
武神の護法
武神の護法もやはり必中。
ダークキングで真やいばや武神の護法がダークキングに当たらないことが多いのはダークキングのみかわしが高いためで、命中度とは関係ありません。

命中率低下の影響を受ける特技と受けない特技が設定されているようで、なかなか奥が深そうです。

1つ気になったのが、
一閃突き
もともと命中度が50%の一閃突きですが、やはり50%程度。
影響ないのかな?って思いましたが、もともと会心が50%で出る特技と思えば命中度は関係ないですね。
会心が出れば必中ですから。

単体攻撃はこんな感じですが、次は範囲攻撃の検証をすることにしましょう。


意外とまじめ系な検証になってしまった

全職96にして以降も特にSPいじってませんでしたが、計算してみるともう1職追加できそうですね。
ってことで、スキル振り直してみました。
それまでの職・武器スキルを維持したままパラディン分が追加できました。

でも、問題は宝珠の方。
なんとかかんとか、パラディン用の宝珠も押し込んで、
パラ再開1
パラディン再開。
リハビリにレグナード(このときはⅢ)に行ってきましたけど、すぐにいろいろ思い出してなんとかなりました。

さて、やりたかったのは、
パラ再開3
Sジェネラル。
ちょっと、サポ魔2と僧連れて練習札でやってみましたけど、サポではなかなかむずかしいですね。
僧はまったく補助してくれませんし、魔も呼ばれた後もベホマズンとかを優先してくれないので何度も回復されたりと。
パラ再開2
フレからお誘いあり、パラ編成で僧侶を。
このときはフレのフレさんの2アカでのテンの日のカード処理お手伝い。
この構成なら、3人討伐可能っぽいね。
パラ再開4
最初はズッシリゾットありでやってましたけど、よくよく重さチェッカーで見直してみると、顔を悪霊の仮面(重さ理論値)・札を魔人の勲章(こちらは合成に重さはついてません、元の重さ2だけ)にすれば食事なしでも拮抗780に到達していました。
この数値の確認ですが、メギの外に出ておむつっこり相手にヘビチャして、PT組んでいない2アカで確認しています。
(いつも重さの確認はこうしてやってます。他にバイキ後のこうげき力の確認もこれで可能です)

練習札の方も何戦目かでなんとかサポで勝てるようになりましたし、今度は肉入りで挑戦してみたいな。
(何度かは練習札でw)


ひさびさのパラディンは緊張

調査員1
くだらないことに気づいてしまった調査員ゆんです。
これをいろいろ検証するために、またおむつっこり君を虐殺するのかと思うと心が痛みます。

前にも書きましたけど、このおむつっこり君は、
・逃げないこと
・1匹で出現すること
・ソロで一撃で倒せるしまったくキケンがないこと
・メギストリスの門の前に結構な数がいること
などの条件で、いろいろな検証にぴったりなんですよね。
今回何を検証しようと言うのかというと、
肌色調査員
ビーストモードのエル子はいい感じに肌色してるんじゃない?
ってことです。
え、服のせいでよくわかりませんか?
肌12
ということで水着に。
ちなみにこれは肌の色12の一番濃いモードです。
ビースト12
この状態でビーストモードになるとこんな肌色に。
でもちょっと肌色が濃すぎる気がします。
そもそもビーストモードの時の肌の色は、元の肌の色の影響を受けるんでしょうか?
肌1
ということで美容院にて肌の色を1に。もっとも白い色です。
うーん、自分がこの色になるとすっごく違和感がある!
ビースト1
白色エル子はビーストモードになるとなんか変な色になっちゃいました!
これはあまりよろしくないかも。
でもビーストモードの肌の色は元の肌の色の影響を受けるということは証明されましたね。
肌7
ということで、中間的な7にしてみました。
このくらいなら自分でもあまり違和感なく受け入れられます。
ビースト7
この状態のビーストモード。
ちょっとまだ変な色の感じがします。
肌10
もうちょっと色を濃くして10に。
実はこの検証前のゆんはこの10だったんです。
前に12にしていましたが、ちょっと濃すぎるかなと、こっそり薄くしてたんです。
要らない豆知識ですね。
ビースト10
これいいんじゃない?
そもそもこの色を見て今回の検証を思いついたのでした。
元の色がいい感じの色だったから、思いついたんでしょうね。
悪霊の仮面
それにしても、こういう必殺絡みの検証ですと悪霊の仮面が必須ですが、実際にやってみるとなかなか発動してくれません。
おむつっこり300
今回も大量虐殺して、おむつっこりの討伐数も300になったようです。


くだらない検証にまた時間を費やしてました

↑このページのトップヘ