DQ10覚え書き

役に立たない情報だったり、攻略っぽいこと書いてあったり、くだらない日記だったり。
ドラゴンクエストXのことなら何でも書き散らかしてます。

タグ:キラークリムゾン

さて、3.1前期の状況をふりかえってみましょう。

8月9
いよいよ訪れた炎の領域。
そこにいたのは赤いあいつでした。
倒せる気がまったくしませんでしたね。
8月10
3.1になっておさんぽセラフィが登場しました。
セラフィああああああああああ。
8月11
仲間モンスターとのパーティー同盟バトルもありました。
8月12
3.1の最初の思い出といったら、新マップのキラキラマラソンでしょうか。
9月1
9月頃は七不思議に力をいれてましたね。
9月2
戦士向けにした秋ドレアなんてのもありました。
9月3
結晶金策でいつも素材屋のプクに身ぐるみはがされていたものです。
9月4
そして槍ドレアム。
多くの新しいフレが増えて交流ができるようになったいいきっかけでした。
9月5
お月見イベントなんてのもあったっけ?
9月6
モグーラが導入されましたけど、ぜんぜん行ってないや。
9月7
最初の挑戦でキラークリムゾンに勝てたのは、PTメンバに恵まれたおかげでした。
10月0
10月からはテンの日が始まりました。
10月1
2回めのハッピーくじも当然のようにはずれて、しぐさ「バトルポーズ改」がもらえました。
10月8
槍に引き続き、弓ドレアムなんてのも行きましたね。
10月7
王家では冥府が登場するように。
美味しいんだけど、やはり緊迫感には欠けますね。
10月2
そして3.1前期最終日にはじめての企画イベント。
皆さん参加ありがとうございました。


3回じゃおさまらなかった・・・

3.1後期の一番の目玉はレグナードでしょう。
このブログでも何度も取り上げていますし、他のブログもTLもレグナードの話題でいっぱいです。
そんなレグナードについて、日頃感じてることをいろいろ書いてみました。
プリネラ
すべての人がレグナードで楽しんでいるわけではありません。
もちろん、まだストーリーが進んでいなかったり、キャラの育成がまだだからレグナードにいけないって人もいるでしょうけど、普通にストーリーも済んで、そこそこのキャラもいるのにレグナードはどうもって人も多くいるはずです。

レグナードは今までのボスとは違い、ただ装備を整えて、それなりのステータスがあれば倒せるボスというわけではありません。敵の動きをよく理解し、それに合わせて適切な行動をタイミングよく取ることが必要です。
今までのボスと基本的なことが変わっているわけではありませんが、今までは装備などでなんとかなっていたことが、レグナードではそういうわけにはいきません。
私もこういったことは苦手なほうに属しますので、フレやチームで盛り上がっていなければ、別に倒せなくてもいいやと見送っていたかもしれません。

DQ10の楽しみは強敵との戦いだけではありませんので、ムリに強敵と戦う必要はありません。
その点、レグナードの報酬はちょっといいアクセとおしゃれ装備ということで、あればうれしいけどなくても困らないということで、考えられてるいい報酬かと思います。
これがないと困るようなもので先々、差がどうしようもなくなってくるようなものですとまた別の話となってしまいます。
死神1
ただ問題はレグナードはとっても時間を取られるコンテンツだということ。すんなり1戦で勝てるような人は別でしょうが、まだまだ練習中ですと、毎日何時間も戦闘することになります。
その人たちは面白いからやってるわけで、他のコンテンツが未消化に終わろうが、あくまで本人の優先順位の問題なだけです。
ただ、フレやチムメンがレグナードに夢中で自分が興味ないとなるとちょっとさびしいことになりそうです。
フレを誘ってコインボスに行きたいなと思っても、誰を見てもPTを組んで繭に篭ってる。少し待ってみてもいつまでたっても終わる気配もない。
声をかけようにも躊躇われる日々・・・うーん考えただけでも暗くなってきた。
似たような経験ありませんか?

そういえばコロシアムもそういった面があるのかもしれませんね。
ちょうど今はバトルグランプリ団体戦が行われています。
私はあまりコロシアムに興味が無いのですが、やってる人たちはきっととても楽しいコンテンツなのでしょう。その楽しみを否定するつもりはまったくありませんが、周りが皆コロシアムに夢中になって、誰も遊ぶ相手がいないって状況が続いたらそれはそれで悲しいものでしょう。
だからといって自分もコロシアム始めるかと聞かれれば、きっと否定するでしょうし。
キラクリ応援
話がずれましたね。
強さのバランスで考えてみると、3.1前期で導入されたキラークリムゾンの方向性はちょっと違うのではないかと思ってます。ひたすら攻撃力を上げて周りを殲滅させていうという強さは、こちらも無敵の防御力でしか対応できませんでした。
パラディン4人によるジゴスパークを中心とした討伐が考案されて、ある程度身近に来たのでチャレンジしましたが、こういう方向性の強敵は正直もうこれで終わりにして欲しいかと。
ただ1点だけ、キラークリムゾン討伐で評価したいのが、応援必須の戦法だったこと。
レンジャーとどうぐ使い限定という点が問題ではありましたが、実際に戦闘に参加しなくても、応援による参加で盛り上がれるという点がよかったかと。

となると、強敵はレグナードのような方向性になってしまうのはしかたないのかなと。
レグナードの強さのバランスや4段階の強さは絶妙だと思ってます。
私のようなPSの低いプレイヤーたちでも、何度も挑戦して慣れていくことで最弱はなんとかなるけど、それ以上はちょっと荷が重い。
(これから徐々にⅡ以降もなんとかしたいとは思ってますよ)
ある程度ガチな人は最強レベルにチャレンジしていくことで大きな満足感を得る。
でも最強を倒した報酬は称号のみで、最弱と変わらないということで多くのユーザを楽しませることができているのかと。
レグナード死亡
さて、今はレグナードはムリだけど、将来ならなんとかなるのでしょうか?
よく、最初の頃は天魔強は至難の強敵だったけど、今では簡単に。
と言われます。
レグナードも将来そんな楽に倒せる敵になるのかな?
最弱でも1000を超える攻撃力、1000ダメを超えるブレス攻撃や、初撃500ダメの2回攻撃、1200ダメ×2のダイブ。これらは普通にステータスアップして耐えれるのでしょうか?
ちょっと考えにくいものはあります。

ただ、将来のキャラの強化はステータスアップだけではないでしょう。
実際問題として、宝珠やSP120以降のスキルなしでレグナードを倒せるかどうかと言われれば、とても難しいのではないでしょうか?昔はそんなものなかったわけで。
そういう意味でキャラの大幅な強化で将来レグナードの位置づけがどうなるかは変わってくるでしょう。
実際、いつになるかはわかりませんが、パラが単独でレグナードを押し勝ちできるようになるだけで、攻略はずいぶん楽になるでしょうし。
暴走魔1
話を現在に戻しますが、レグナード討伐の現在の状況はどうなんでしょう?
フレやチームなどでいっしょにやれる仲間がいれば、新規でも問題なくできるでしょうけど、野良での新規って絶望的に難しくないでしょうか?
ある程度慣れていれば別ですが、レグナードを初見でなんとかなるという気はまったくしません。見も知らずの人に混ざって、死に続けるとかよほどメンタルの強い人じゃないと難しい気がします。
いっしょに工夫して勝利を収められればこれほどうれしいことはないと思いますが、まったく知らない人とうまくそういけるかと思うと躊躇します。
そこそこ慣れた現在でもまったく知らない人とのプレイはずいぶんなストレスを感じそうです。
こればっかりは運営にどうこうしてもらえる問題ではないでしょうから、プレイヤーサイドの問題ですね。
うまくいけば新たないいフレができるかもしれませんし。

ただ、今ならまだレグナード新規もいるでしょうけど、もう少し経つとそれらはどんどん少なくなってくるでしょう。
そういう意味で報酬なしの練習モード的なもっと弱いレグナードとかあってもよかったかもしれません。
サポでもある程度なんとかなるプチレグナードで基本的な動きを練習して実際のレグナードに挑戦できるような流れがないと、今後新規がレグナードに挑むのは難しいことになりそうです。
(手伝ってくれる仲間がいれば別の話です)

とか言う話は、ドレアムの時もあったような話ですね。ドレアムも導入当初は至難の敵でしたが、しばらくするとオートマッチングでもなんとかなる程度の敵になりました。
さて、レグナードは今後どうなるでしょうか?
3.2以降も強敵が来るという話もありますし、いろいろ楽しみにしていきましょう。


結論とかありません!

いったい強敵はエモノ呼びできるんでしょうか?
最終的にはキラークリムゾンに行きたいと思いつつ、とりあえずダークネビュラスあたりに行ってみましょうか。
いざネビュラス
そう思って万全の準備で訪れた真ピラミッド。
いざ、ダークネビュラスへ。
ネビュラスエモノ呼び
一瞬で夢も野望も挫くようなメッセージが・・・
レベル的に呼ぶのはきつくても、何度も試していればいつか必ずと思ってきたのが一瞬で夢やぶれました><

と、ダークネビュラスと戯れていたところ、ラブハンターさんからお誘いがあって協力バトルへ。
いっしょになった◯すけさん(名前は伏せてみました)にそのことを話したところ、
◯すけさんと1
◯すけさんと2
やったことあるんだ!
さすが◯すけさんです。
謎のセレブ
協力バトルではいたずらもぐらを初めて自操作で使ってみました。
むずかしいけど、なかなか強かったですよ!
協力バトルで謎のセレブと戦った後、かにチップさんがデザインしたという某セレブ宅に
セレブ宅へ
留守中に勝手におじゃまして散策。
隠し部屋などで遊んでました。
某セレブさんはきっとうちのブログとか見てないから、バレないと信じて。

と、これで記事も終わりだと思ったでしょ。
そんな中途半端なことはしませんよ!
(いや、よくしてる気もする)
キラークリムゾンにも
行ってきましたよ、キラークリムゾンにも。
キラークリムゾンエモノ呼び
やっぱり、エモノ呼びできませんでした><
レグナードにも
これはもともとダメだろうなぁと思っていましたが。
レグナードエモノ呼び
やはりレグナードもエモノ呼びできませんでした!


やりきった感!

↑このページのトップヘ