DQ10覚え書き

役に立たない情報だったり、攻略っぽいこと書いてあったり、くだらない日記だったり。
ドラゴンクエストXのことなら何でも書き散らかしてます。

タグ:サウルスロード

前日の試し狩りで問題なさそうでしたので、実際にサウルスロードで筆分散狩りに行ってみました。
その際、必要となるのはLv92以上であること。
なかま検索で人をあつめて行ってきました。
緑玉2
最小レベルを調整して92~93の緑玉出してる盗賊を探します。
筆狩りは大目的:その他・小目的:素材集めで探すのがよさそうです。
緑玉5
この条件でもゴールデンタイムならそれなりに人はいるようです。
緑玉3
狩り条件のあいそうな人3人に声をかけて、筆分散狩りに出発。
リーダーが目的地や対象、サバを指定するのが一般的なようです。
当然、ガートラント領のサウルスロードへ出発です。
ガートラント領
前の記事でも載せましたが、このあたりにサウルスロードは出現します。
サウルス1
分散狩りですので当然1人。
でも、サウルスロードは特にキケンはないと思います。
サウルスタッピツ1
早々にタッピツに遭遇しましたが、なかなかこの後が不調で30分間で2回しか遭遇できませんでした。
少し不満ですので、2回目。
緑玉4
また同様に3人誘って出発です。
サウルスタッピツ2
こちらのPTは絶好調、30分間で5回遭遇できました。
筆4個
こんな幸運もありましたが、Dropも全体的に好調で、
サウルス成果
合計1時間の筆狩りで呼び寄せの筆13個、白紙のカードの切れはし11個をGETできました。

レベルの高い敵ほど仙人がよく出るかどうかはわかりませんが、一定時間内に多く敵に当たることができれば、それだけ仙人が出ることが多いことは間違いないと思います。
今のところ、まだここガートラント領のサウルスロードは混んでいませんが、そのうち混んでくるんでしょうねぇ。
うちくらいのブログで書いても大勢には影響ないでしょうけど、まんまる堂とかがこれ書くと、すっごく混んでしまうでしょう。


しばらくは穴場でしょう

バージンアップ直前に、記事「Lv93で筆狩りの対象になりそうなモンスターを下見してきました」でLv93時代の筆狩り対象モンスターを予想してましたが、その中で最も盛んになるだろうと予想したサウルスロードに実際に行ってみました。
ガートラント領
向かったのはガートラント領。
昔ここのサウルスロードは日替わり討伐で賑わっていましたが、実際に行ってみると誰もいませんでした。
まだここでの筆狩りはメジャーではないようですね。
ガートサウルス1
サウルスロードはLv92から「みのがす」が可能となります。
他の筆狩りで狩られるモンスターとくらべてもキケン度は低い感じですが、マヒ耐性はあったほうがいいと思います。
ガートサウルス2
データ上は大丈夫のはずと思いながら、「みのがす」を行ってみたところ、ちゃんと満足して帰って行ってくれて一安心。
プチメタル香水を使って狩り始めたところ、早々に
ガートサウルス3
タッピツ仙人登場。
残念ながら呼び寄せの筆は1個だけでした。
その後は、はぐメタに1回遭遇しただけで、30分が終了しました。
ケツァルコアトルス
なお、ここは昼間だけ、ケツァルコアトルスが出現して、ピキンされますが、こいつも見逃し可能なので問題ありません。

タッピツ仙人はレベルが高いモンスターのほうが出るのかどうかはわかりませんが、ここはまだ混んでませんし、サウルスロードの数も十分多いので、筆狩りにはもってこいとは思います。
ただ、全員がLv92以上でないと見逃すができないのが、まだネックかもしれません。


やがて混んでくるのでは?

作ったばかりの新キャラは普通に役立ちません。
そんなキャラを作成2日目には日替わり討伐に連れだしてきました。
なんといっても1キャラにつき毎日3万Gの収入は重要です。

まずは下準備。
日替わり討伐を買えないと意味ありませんからメギストリスの都に行けるように。ルーラストーンはメインアカで用意してありますから、一度町にはいればそれでOK。
また今後のためにチョッピ荒野もマップに入っておきました。
次いで、狩り場に行けなくても困りますから、ガートラント城下町にも。ついでに足を伸ばしてギルザッド地方もマップに入っておきました。
(町以外はマップの端っこまで行けばOKで、該当のルーラポイント地点まで行く必要はありません)
えものよび
実際の日替わり討伐ですが、サウルスロードを選択しました。
・理由としては比較的よく売られている。
・敵の攻撃が痛すぎなく、かつ狩り場が混みすぎていない。

狩りに行く前にサポを用意。
高レベルでHPの高い僧侶(または賢者)とHP/攻撃魔力/使用しない率のバランスよく高い魔法使い(マヒャデドス必須)2人をメインで借ります。
(2アカのほうでも借りれるとなお安心ですが、そうそう簡単には用意できないでしょう)
僧侶1人と魔法使い1人を出して他は待機です。

なお、メインアカの職は当然のようにまもの使いです。

実際の狩り手順としては、
1.2アカキャラにHPリンク
2.ひたすらえものよび
3.殲滅が追いついてない時は、おたけび
4.サポがマヒしたら、ツッコミ
5.12~3匹狩ったら、魔法使いを交代。回復職のMPに注意して減っていたら交代または小ビン。
基本これだけですね。
2アカのほうも早めにツッコミやおたけびを習得すると、後々楽になるでしょう。

ただ、エンスラ帽持っているキャラの場合はこれでいいんですが、エンスラ帽なしでかつ、ついでに集めたい、ないし経験値も稼ぎたいと思ったら大変。
一応書いておきますが、このパターンは全滅したこともありますし、あまりオススメできません。
この場合は、サポで1人エンスラ帽持ちが必要です。
たった1人の攻撃職がエンスラ帽サポではとてもムリですので次のどちらかになります。

・メインアカのキャラがアポロンのオノ持ちの場合(2.4から75以上で装備できるため少し条件があまくなりました)
借りるエンスラ帽サポは魔法戦士で、回復職は高レベルでHPの高い僧侶(または賢者)。
詳細はこちらの記事参照 → エンスラ帽サポは魔法戦士がオススメ
メインアカのキャラ1人で攻撃まですべて行うことになります

・上記以外
借りるエンスラ帽サポは、賢者。条件は以下のとおり
Lv46~49
HP/MPともに250以上
できるだけしゅび力や回復魔力の高いサポ
条件に当てはまるサポはとても少ないです。レベルが46以上なのはベホマラーを覚えるレベルがここだからです。
厳選しても回復が間に合わずに全滅したりしますから、途中まで狩ってもったいないと思わずにさっさと逃げれるようにしましょう。
また、サポ賢者死亡に備えて、連れて行くなかまモンスターがザオできるといいかもしれません。

banner

↑このページのトップヘ