DQ10覚え書き

役に立たない情報だったり、攻略っぽいこと書いてあったり、くだらない日記だったり。
ドラゴンクエストXのことなら何でも書き散らかしてます。

タグ:ブログ

すっかり準備が遅れました><
(っていうかまだ本番準備はこれからです)

ブログの記念イベントなんだから、ブログ中心で行いたい!
できれば自分の出番は少なくしたいけど、まったくゲーム内で顔を出さないってのもなんですので、最後にちょっとだけってことで、また前回と似たような感じになってしまいました。

ということで、発表します!
記念イベント
タイトル:
「電車でGo!」

内容:
1.ブログで掲載されるヒントの画像から、NPCの画像から名前の最後の1文字を並び替えることで、ゆんの隠れている場所を推理して、現地でゆんにいいね!をした順に賞品を進呈といった感じです。

2.ゆんの隠れている場所は40サーバ固定です。
NPC捜索時はどこのサーバで探してもらっても構いませんが、偶然ゆんを発見できるかもしれませんので40サーバで探したほうがお得だと思いますよ。

2.ヒントのNPCおよびゆんの隠れている場所はすべて、過去グレンを除いた電車で行ける駅、町、城の中です。(住宅村は含みません)
建物の外か中かはどちらもありえます。
基本的にいつでもいるNPCを対象にしますが、ストーリーの進行状態で見えないNPCが混ざっていたらごめんなさい。

3.NPCの名前でなかなかピッタリのが見つけれなくて苦労しそうですので、文字のルールとして、
・濁音半濁音をつけたり取ったりします(例:「パ」でしたら、「ハ」も「バ」もありえます
・大文字小文字も変換します(例:「ユ」は「ュ」かもしれません)
・地名などは2文字程度に省略します(例:メギストリス→メギ、ただしヒントに地名がはいるとは限りません)

4.2回にわけて、6枚の画像を掲載しますが、最大2枚はダミーかもしれません。
(つまり、4~6文字を並び替えて答えを探しましょう)

と書いても、イマイチわかりにくいかもしれませんので、例題を
(例題を集めるのもしんどかったです><)

第1ヒント
例1
例2
例3

第2ヒント
例4
例5
例6
こんな感じです。

例外
こういった普段はいないNPCは出題対象外になります。

それでは、解答ですが上から順に
チャヌジ「ャ」(メギストリス)
カーメ「ロ」(ヴェリナード・アセクサリー屋)
メリーポ「コ」(オルフェア)

メン「メ」(ガタラ)
ディヒ「ド」(ガートラント城)
ヒイラ「ギ」(ラッカラン・コロシアム)

ャ・ロ・コ・メ・ド・ギ
ということで、「ロ」と「コ」はダミー。
並べ替えると
メギヤドで、
解答例
メギストリスの宿屋が正解でした。
このように第1ヒントで「コ」「ロ」と出してコロシアムかなというミスリードを誘うような作戦も面白いかもしれませんね。
(並べ替え次第でコロ宿とか他の候補地が出てくるかもしれませんがそこにゆんがいなければハズレです)
NPCも現地に行かないと名前知らないよっての集めてみようかな。例題のNPCは名前知ってるのも何人かいたでしょうからね。
でもNPCの種族である程度、場所は予想つくんじゃない?(というのが罠かもしれませんけどw)
まぁうちがそんな簡単に見つかるところにいるNPCを出題しないんじゃないかなw

なお、ルールですが、
タイトルとは関係なく移動手段や情報捜索手段など一切制限しません。
PT組もうが、グーグル先生で調べようが自由です。
ただし、賞品の関係上
複アカでの参加は認めませんのでよろしくお願い致します。

さてイベントの日時ですが、もう地味に平日にこっそりやっちゃいましょう。
ということで、

2016年10月31日(月) 40サーバ

にて実施します。
ちょっと急かもしれませんが、ダクキンもⅡの日ですし、11月になると学園とかも始まっちゃいますからね。

タイムスケジュール:
22:00 ブログに第1ヒント掲載
22:08 ブログに第2ヒント掲載
22:16 ブログにほぼ答えっぽいのを掲載
22:20 順位発表&表彰&記念撮影
22:30 適当に解散

って感じにします。
さらっと探して、ささっと終わりましょう。

今回は、順位とか名前をブログに発表するのはやめようかなって思ってます。
お気軽にこっそり参加してくれていいのよ?
なお、記念撮影もしますが、この日はまだハロウィンイベントの最終日だったりしますので、適当に変装してくると誰だかわからなくなるかもしれませんね。
なお、ゆんが変装してると、わけわからなくなるのでちゃんといつものエル子でお待ちしてますw

ゆるーく1人で実施してますので、ぐだぐだなったらごめんなさい。
ゆんを見つけて、いいね!したら適当に白チャでもなんでもして遊んでて下さい。
たぶん、ゆんはいろいろワヤクチャになってると思いますので。
ただ結果発表なったら、静かにしててね。

なお、表彰ですが1-3位を除いて、時間短縮のため、フレ・チムメンの方は結果発表のみで賞品は後日郵送とさせてください。
おっと、賞品書き忘れてたぜ。
前回同様、倉庫や家具などの在庫整理になります!

1位:黄金の花びら 15個
2位:せかいじゅのしずく 50個
3位:超おたから花ルビー 99個
4位:アンルシアぬいぐるみ
5位:魔勇者ぬいぐるみ
6位:タッツィぬいぐるみ
7位:ディエゴぬいぐるみ
8位:サリアスぬいぐるみ
9位:愛のマカロン 20個
10位:エルフの飲み薬 10個
15位:フワフワわたアメ 30個
20位:幻界の四諸侯コイン 5個
25位:ゴールドストーン 99個
30位:竜牙石 50個

それなりに奮発したと思いますけど、数とか適当に決めたので1位以外はどれがお得かは知りませんw
30人来るかなぁ、来ない気もするなぁ。


本番まで準備がんばります!

ストレートなタイトルですが、そのままです。
なぜでしょうか?

DQ10のアプデが長引いて新しいネタが少ないから?

そういうことにしておきたいところですが、違いますね。
前にもっとスカスカでやることない時期もあったような気がしてますけど、いろいろネタをほじくり出してそれなりに記事が書けていたと思ってます。

その頃と今と何が違うんでしょう?
考えて見るに、あの頃の自分はぼっちでした。
にがわらい
ほぼソロプレイヤーでしたので、時間はたっぷりあり余っていて、何かおもしろいネタはないかとアストルティアを駆けまわってました。
いろんなNPCに話しかけて、本棚やら家具やらいじくりまわしてたものです。

それが今はどうでしょうか?
根本的なところは変わっていません。
なかなかフレに声かけてPT誘ってというのが基本的に苦手なもので誘われ待ちになってるところは昔のままです。

でも今はチームでの活動が充実しているせいで、チームの皆といろんなことしてるだけで1日が終わっていきます。
人見知りで内弁慶なのでチームって環境が自分にはこんなに合ってたんだなぁと思ってます。
20160424-2321_321147772
今日はチームの皆とドレアムへ行った。
とか
チームで声をかけてレグナードの練習PTで苦戦の末なんとか1勝できた。
とか、そういう記事ならいくらでも書けるんですけど、それって自分がこのブログで書きたい記事とはちょっと違うんですよね。
(その日の気分でそういった感じの記事がなかったわけではありませんが)
ドレアム0427
ゲーム内で見つけたちょっと変わったこととか、新しく何か自分に起こった変化とかを書き残していきたいなって思って書いてるブログなので、一般的な日記とかを今更書くのもなぁって感じ。
だいたいにおいて、普段何か変わったことがないと撮影自体あまりしてないので、記念撮影とかしか思い出アルバムに残ってないんですよ。
一般の人と同じ感じですね。
この記事でも最近の画像を引っ張りだして見てるわけですけどこんな感じの思い出アルバムです。
真災厄
別にブログを書くためにプレイしてるわけではないですし、現在のプレイ環境自体は我ながら充実してるなって感じです。
その分、ネタを探す時間とかなくなっていき、徐々にブログ衰退の危機!ってやつが。
特にブログ閉鎖とかはまったく考えてませんので、今後も何か自然とネタができれば記事にしますし、そうでなければ記事がお休みの日が増えてくるかもしれません。
氷魔
きっと3.3が来るとまたブログの記事にしたいネタがどっと増えると信じてます。


毎日楽しく遊んでます

ドラクエ10にINしてる時間はどのくらいですか?
あまり統計とか見たことありませんが、2-3時間くらいの人が多いのでしょうか?
IN時間は短い人でもまた休止中の人でも、ドラクエ10ワールドにいる時間はそれなりに長いのではないでしょうか?
え、そんな時間はないよって人、ダウト!
今こうして、ブログ読んでる時間もドラクエ10ワールドの中ですよ。
(なお画像は全く関係ありません。ひたすら文章が続くと自分でも鬱陶しかったので節の切れ目に画像入れてあるだけです)
OK
ゲームそのもの以外にも多くのドラクエ10ワールドが存在します。
スクエニが用意したものよりユーザが作り上げてきたもののほうがはるかに大きな世界になってますね。
ゲームにログインしていなくても、その世界の中にいる時間は結構膨大な感じです。
(私の場合、こうやってブログ書いてる時間はどっぷり浸かってるわけです)
ガッツ
まずはスクエニの用意したものとして、冒険者の広場。
冒険日誌を書いている人はたくさんいます。
ただ、これ残念なのは古い日誌を見ると画像が消えちゃってること。
日誌に載せた分だけでも別枠でもっと画像残してほしいなと思いますね。
それが嫌でブログを書き始めたって人も多いのではないかと思います。
私もブログ書き始める前は冒険日誌中心に活動してました。
ライト
次いで、冒険者のおでかけ超便利ツール。
これも便利になりましたよね。3DS版もずいぶんスマホに追い付いてきた感じですし。
ジェムの必要なコンテンツも多いですが、無料ジェムだけでもずいぶんいろんなことができます。
これについては今までに多くの記事も書いてきましたし、これからも何かあればどんどん書いていきます。
苦笑い
さて、ここからはユーザが作り上げてきたドラクエ10ワールドを見て行きましょう。
まずは、ここのそうですがブログの世界。
現在人気ゲームブログランキングに登録されている、ドラゴンクエストXカテゴリのブログ数は930。
オンラインゲームカテゴリの登録数が1686ですから、約55%がドラクエ10になります。
当然、ランキングに登録されていないブログも数多くありますしね。
ブログは本当に盛んだと思います。
先に書きましたが、冒険日誌に不満があってブログを書き始めたって人も多いと思います。
面白いブログがたくさんあって本当に幸せですよ。
私は他の人のブログ読むのも大好きなので、読み漁ってます。
またブログ以外の攻略情報サイトもたくさんありますね。
いろいろお世話になっております。
キュピーン
ブログ以上に活発なドラクエ10ワールドが活発な世界。それがTwitterでしょう。
当初、情報収集だけと思って活発に利用してなかったのを後悔してます。
今ではずいぶんどっぷりと浸かってしまいました。
Twitterのドラクエ10ユーザはどのくらいいるんでしょうか?
参考になるかどうかわかりませんが、ドラクエ10の有名人のフォロワー数を見てみると、
斎藤陽介P 約7.6万人
りっきーD 約3万人
まるすけさん 約2万人
斎藤陽介Pのフォロワーはドラクエ10ユーザ以外もいると思いますが、他の2名のフォロワーのほとんどはドラクエ10ユーザだと思います。
当然、この2人をフォローしてないドラクエ10ユーザもたくさんいるでしょうし、総数はちょっと想像できません。
多くのユーザが相互フォローしあい、雑談や情報交換など活発にTweetしあってます。
Twitter以外でもMixiやLINEなどを利用したコミュニティも多くあると思いますが、そちらはちょっと詳しくないので割愛します。
あやまる
雑談や情報交換が盛んな場所といえばもう1つあります。2ch系の掲示板ですね。
2chにはFF・ドラクエ板という専用の場所が用意されています。ここは好き嫌いが分かれますし、好きな人もこっそり利用してる人のほうが多いのかな?
2chは見ないけど、まとめブログは見るって人もいますね。
内容の真偽がはっきりしない情報も多いですが、情報の速度としてはなかなか見逃せられないものがあります。
驚く
私はそれほど見ない方ですが、ニコ生を中心とした動画も盛んですね。また公式では認められていませんが、YouTubeにも多くの動画が上がっています。
最近は動画の世界で活躍していた人たちがブログにも参加してきて、ランキングが混沌としてますが、それはまた別の話。
ただ動画って見るのに時間かかるんですよね。ぼーっと動画見てるならドラクエ10をプレイしていたいなぁと思う私みたいな層にはあまり向かないかもしれません。
それでも初めてのコインボスに挑む時とか動画を見ることでイメージできるので、とっても助かってました。
苦笑い
先日行われていたコミケ。
同人誌の世界でもドラクエ10ワールドが広がっていると思います。
この世界はTwitter経由で垣間見ることしかしてないので、よくわからないんですけどね。
同人してる人の大多数がTwitterでも活動してると思うので、もっと覗きこもうとすれば簡単に入っていけるのかな?でも、絵が描けないものとしてはなかなか入り込みにくい世界です。
一度東京の本場のコミケ行ってみたいなぁと思って何年経つんだろう?
(名古屋開催の同人即売会系イベントには行ったことがあるんですよ、実は)
くやしがる
順番が逆かもしれませんが、スクエニや他の出版社から多くのドラクエ10関連の出版物が出てます。
ソウラやゆうたののようなマンガや攻略本なども。
特典目当てで買っている人も多いと思いますが、決してそれだけじゃなくその書籍そのものが好きな人も多いのじゃないかと思います。
そういえば書籍以外にもぬいぐるみなどのグッズが数多く販売されてましたね。
ゆん出陣
これらのドラクエ10ワールドを創り出している人たちは個性の強い人たちが多いですから、ちょっと自分の感性には合わないなと思うこともあるかもしれません。
でも皆共通しているのはドラクエ10が大好きだってこと。
そう思ってみると、またわかり合えるものがあるかもしれません。
最初から拒否反応するのではなく、こういうドラクエ10の楽しみ方もあるんだ。という気持ちでお互いに認め合っていけたらなと思っています。

あなたはどんなドラクエ10ワールドに関心がありますか?


皆ドラクエ10ワールドの仲間たち!

↑このページのトップヘ