DQ10覚え書き

役に立たない情報だったり、攻略っぽいこと書いてあったり、くだらない日記だったり。
ドラゴンクエストXのことなら何でも書き散らかしてます。

タグ:ブーメラン

気軽に始めたこの企画、ついにその3まで来てしまいました。
今回は、範囲攻撃を見ていくためにやってきたのはスレア海岸。
試練のバングル3
ここでは、弱いモンスターがわさわさいますので、タロットカードの破片集めで人気ですね。

ただ、ここのモンスターは逃げちゃうんですよね。
CT技のために時間があくとずいぶん減ってしまいます。
どこかにおむつっこりがわさわさ湧く狩り場を作って下さい!


さて、範囲攻撃の基本的な分け方は3種類かな?
①モンスターをターゲットせずに自分を中心の範囲攻撃
②特定のモンスターをターゲットしてそのモンスターを中心とした範囲攻撃
③特定のモンスターをターゲットしてそのモンスターと周りのモンスターをランダムに攻撃する連続攻撃

このうち、①の自分中心の範囲攻撃は必中と福の神やダークキングの経験で思ってました。
ギガスラッシュ
片手剣のギガスラッシュやギガブレイド
フリーズブレード
ビッグバン
両手剣のフリーズブレードやビッグバン、ハンマーのランゴインパクトやプレートインパクトがこれにあたります。
全部こんな感じで必中と思っていたら、
パワフルスロー
ブーメランのパワフルスローはターゲットなしなのに命中度低下の影響を受けちゃうみたいです。
他にも例外があるかもしれないので、ターゲットなしの範囲攻撃は必中とはいえないようですね。

②のモンスターをターゲットした範囲攻撃は、
ブメこうげき
ブーメランの通常攻撃が代表的でしょうか。
他にも、
デュアルカッター
ブーメランのデュアルカッターやデュアルブレーカー、
ぶんまわし
両手剣のぶんまわし、棍のなぎはらい、オノのオノむそうなどがこれにあたります。
どれも命中度低下の影響を受け、個別判定で当たったりはずれたりするようです。
少し範囲が特殊ですが、
狼牙突き
ヤリの狼牙突きも同様です。

残る③ですが、少し特殊な攻撃ですね。
もっとも代表的なのが、
キラージャグリング
旅芸人のキラージャグリングやゴッドジャグリングでしょうか。
昔はこれが範囲攻撃だと知らずに四諸侯で寝てるデュランを起こしてしまった経験があります。
これは命中度低下の影響受けそうな気がしてたんですが、なんと必中でした。
他にも、
バーニングバード
ブーメランのバーニングバードやフローズンバード、
プラズマブレード
両手剣のプラズマブレードもこのタイプの特技ですが、どれも必中という結果に。
他にどんな特技がこれに当たるか不明ですが、実験した限りではすべて必中という結果になりました。

ついでに、これは範囲攻撃ではないのですが、
レボルスライサー
ブーメランのレボルスライサーは命中度低下の影響を受けるようですね。

なかなかブーメランの特技がいろいろ違った結果が出て面白いことになりました。
幻惑を受けたりした時のために覚えておいてもいいかもしれません。


これで終わろうかなぁどうしようかなぁ

これで終わります。
ここまで来て、たたんでないことに気づきましたが、もうこのままいきます。

扇武闘家
扇武闘家
扇旅芸人
扇旅芸人
扇スパスタ
扇スパスタ
扇踊り子
扇踊り子
ハンマーバトマス
ハンマーバトルマスター
ハンマーパラディン
ハンマーパラディン
ハンマーどうぐ使い
ハンマーどうぐ使い
弓魔法戦士
弓魔法戦士
弓レンジャー
弓レンジャー
弓賢者
弓賢者
弓どうぐ使い
弓どうぐ使い
ブメレンジャー
ブメレンジャー
ブメ賢者
ブメ賢者
ブメどうぐ使い
ブメどうぐ使い
ハンマー2刀バトマス
ハンマー両手バトマス
片手剣2刀バトマス
片手剣両手バトマス
格闘
格闘(これは多くの職で同じようです)
バトルポーズ
比較用に元祖バトルポーズですが、武闘家とかは改のほうもこちらの形のようです。
(Twitterで教えてもらって追記しました)

これで全部網羅してると思う!


どうぐ使いがかっこいい!

↑このページのトップヘ