DQ10覚え書き

役に立たない情報だったり、攻略っぽいこと書いてあったり、くだらない日記だったり。
ドラゴンクエストXのことなら何でも書き散らかしてます。

タグ:輝石

サブのスタンプカードを進めてました。
レンダーシアⅢでのラスカの頼みで、アンルシアの写真を撮りに来たけど、いないよ?
王家の迷宮に行けば会えるよねと、
アンルシアと
パチリと撮影。
ちゃんとだいじなものに収まってくれました。
せっかく王家に来たんだから1周していこうとはいったら、
輝き帝王
輝き帝王がいました!
適当な職で来たので次の周で使おうと、まず1周。
今回使わなくてよかった。
もうツールでしかここに来ないと思って姫にあげたはやぶさ改を取り上げていましたよw
一度出て姫にはやぶさ改をあげなおして、
ビッグドリーム
自分もハンバトになってビッグドリームへ。
たっぷり竜箱と金箱いだきました♪

でも、いきなり輝き帝王がいたのは偶然でしょうか?
極限の情報によると、輝き帝王は輝石を75個消費すると出現するようです。
もしかしたら、ツールで消費した分もカウントされてるのかもしれない!
これは美味しい!

そう思って確認のためにメインのゆんにチェンジ!
輝き帝王いない
輝き帝王いないじゃん・・・
仮説は一瞬で砕けた。
(メインのツールでの輝石消費を数えてませんでしたが、75個以上消費してると思います)


期待したんだけど・・・

最初のうちは輝石が足らないとか言ってましたが、最近は輝石の消化が面倒になってきました。
メインキャラでさえそうなんですから、サブキャラはもうあふれてます。
そして、入手できるカードの山と使えないベルト。
使えないベルトがたくさんでるので輝石がぜんぜん減らないという悪循環に。
もう銅箱からオーブが出ると一番嬉しくなってきますね。

そういえば、先日ベリアル強の記事を書いてから、王家に行ったらベリアル強カードばかり4枚出ました。
しっかり持ち寄って記事内容の精度をもっと上げてこいってことでしょう。

BlogRankingへ

メインキャラでなかまモンスターも強くなってる状態なら、アナザー13Fも特に問題なく行けるでしょう。
僧しか80の職がなく、なかまもホイミンしかなついてないというサブキャラでのアナザー13Fは難関でした。
そこまでは、60にもなっていないふぶきのオノ持った戦士とホイミンとで、アンルシアにまかせっきりで戦ってきました。
でも、アナザー13Fはとてもそれでは乗りきれませんでした。

自分が強い火力職出すか、なかまモンスターで火力の強いのを用意できればいいんでしょうけど、サブでそこまでいろいろしたくない。
ってことで、思い切って僧+ホイミン+アンルシアでアナザー13Fの輝ける魔神たちに挑んでみました。
アンルシアはLv45。闘士に40Pで、正義30Pのみかわし率+10%まで取ってます。
ホイミンは一応転生5回してるので、バイキルト使えます。

アンルシア:ガンガンいこうぜ
ホイミン:バッチリがんばれ
ってことで、スタート。

まず、自分はキラキラポーンを全員に配って、あとは祈りして、ベホマラー。
ホイミンがアンルシアにバイキルトしたのを確認後、ホイミンを「いのちをだいじに」に変更。
自僧はスクルトをかける。


って感じで進めたところ、時間切れ。
最後の敵が赤くなっていたので、もう少しってところだったのでしょう。
反省点は、チカラの魔人のいてつくはどうでアンルシアのバイキルトが切れてしまったままだったこと。
ホイミンは最後まで「バッチリがんばれ」にしておいたほうがよさそうです。

2度めのチャレンジで無事にアナザー13F撃破。
残り時間15秒ってことでギリギリですから、毎回いけるとは限りませんね。
(次の周回ではアンルシアがもっと強くなっているのを期待します)
「輝ける魔人バスター」の称号と天箱いただきました。

天箱は確認後、一瞬で輝石に変わったことは言うまでもありません。

banner

↑このページのトップヘ